家具 ラグの選び方

家具 ラグの選び方

畳よりもフローリングの部屋が増えてきているので、ラグを使用する方も多いかと思います。

ニトリやIKEA、無印良品などを初めとして、ホームセンターなどでも気軽に購入できるラグマット。
安いものだと数千円程度から購入することができます。

ラグ選びのポイントとしては、まず滑り止めが付いているかどうか。

滑り止めが付いていないと、ラグがすぐにずれてしまい、
よれの原因になりますし、滑って転倒の可能性もあります。
特に小さなお子さんがいる場合は、子供が動き回ると危ないので、重要なチェックポイントです。

一応、滑り止めが付いていないラグでも、滑り止め専用のゴムネットなどが売られていますが、
元々付いているものの方がやはり使い心地は良いですし、余計な手間が減りますよね。

また、量販店で売られている安いラグは生地が薄いことが多いです。
季節ごとに使い捨てという使用方法なら良いでしょうが、
長期間使うには、すわり心地も悪いですしストレスもたまります。

購入の際は、季節も考慮しながら厚みにも気を使うと良いでしょう。

ラグのタイプは大きく分けてプレーンタイプ、ファータイプ、シャギータイプの3つに分かれます。
安いタイプのラグは殆どがプレーンタイプですが、種類も多いですし、掃除も楽なので人が多く集まる場所に置くのが良いでしょう。

ファータイプはふわっとしたさわり心地で、冬などは活躍するでしょうが、少々汚れに弱い印象があります。
シャギータイプは、毛足が長くゴミがたまりやすいという欠点がありますが、さわり心地が非常に良いです。

    Copyright(C) 家具の選び方 All Rights Reserved.