ベッド、マットレスに使われている素材

ベッド、マットレスに使われている素材

人生の3分の1は睡眠と言われるように、
人間にとって寝るというのは非常に大切な行為です。

安らかな睡眠を得るために、ベッドやマットレス選びは慎重に行わなくてはいけません。

マットレス選びでまず考慮したいポイントは、使われている素材です。
マットレスは主に次の5種類に分かれます。

ボンネルコイルマットレス
ポケットコイルマットレス
低反発ウレタンフォーム
高反発ウレタンフォーム
複合型

ボンネルコイルマットレスは、低価格のマットレスに使われていることが多いですね。
耐久性は高いですが寝心地という点では若干劣るかもしれません。

ポケットコイルは、ボンネルコイルよりも耐久性は劣りますが、
振動が伝わりにくいという特徴があります。

ウレタンフォームは、体にあわせて形状を変えてくれる
特徴がありますが、スプリングに比べると通気性が悪いです。
高反発のほうは機能も高く、通気性も良いですが値段がちょっと高めですね。

複合型は体の部位に合わせて素材を変えたり、スプリングをあわせたりと、
機能が高いですが、その分やはり値段は高めです。

私が使っているベッドはボンネルコイルマットレスですが、
若干ギシギシ感じるものの、今のところは問題はないです。
将来的にはもっと良いものに代えたいですけど(笑)

    Copyright(C) 家具の選び方 All Rights Reserved.