家具 カーテンを選ぶポイント

家具 カーテンを選ぶポイント

デザインばかりに目が行きがちなカーテン。
もちろん、家の家具の中でも大きな面積を占めるものなので、
デザイン次第で印象ががらりと変わるのは間違いありません。

ですが、カーテンの機能性をおろそかにするのはよくありませんね。

カーテン選びの際に重要になるのが遮光性です。

カーテンの遮光性は遮光第1級、遮光第2級、遮光第3級、非遮光と4段階に分かれていて、
数字が若いほど、光を通さないカーテンになります。
自宅の部屋に応じて遮光性の等級を買えるのが良いです。

例えばリビングの場合は、それほど遮光性は必要ないことが多いですので、等級が低めでも問題ないでしょう。
逆に静かな環境が欲しい寝室などは、等級の高い遮光カーテンを使用したいですね。

都市部などでは、強い光にさらされることが多いと思いますので、高めの等級のものを使用すると良いでしょう。

その他、使用するお部屋の状況に応じて、
防炎加工、防音加工、断熱効果、UV加工などの加工がされた
カーテンを選ぶのが良いです。

サイズも重要ですね。
窓のサイズとあってなくて、明らかに小さめの場合はカーテン本来の機能を発揮できませんし、
大きすぎる場合は床にこすれてしまい、カーテンを開け閉めするたびに汚れてしまいます。
床から1センチ程度浮く位のサイズがベストだと思われます。

    Copyright(C) 家具の選び方 All Rights Reserved.