意外と重要なテレビボード選び

意外と重要なテレビボード選び

インテリア家具として欠かせない存在なのがテレビボードです。
普段からテレビをまったく見ないというひとは別ですが、
大抵の人は自宅にテレビを設置しているはずです。

また、テレビボードはテレビの下にあるので自然と視線を集めやすいものなので、
使いやすさはもちろん、見た目を気にする人にとっては非常に重要なインテリア家具なんです。

例えば、脚があるかないかだけでも随分と印象は違います。
足があると、床との間に隙間ができますから、それだけで見た目の印象が軽くなります。

ですが、脚が長すぎるのも問題で、テレビ裏の配線や壁紙などが見えてしまい、見た目が汚くなってしまうかもしれません。
対して、脚がないものだと場合によっては圧迫感があるように見えてしまいます。

コーナーに置くか置かないかも選ぶポイントですね。
コーナーにおく場合は、コーナータイプのものを選びましょう。
最近では、伸縮が可能なものもありますから、場所を取らずにスッキリと収めることができます。

テレビのサイズもテレビボードを選ぶ重要なポイントになります。
テレビのサイズに対してあまりにも小さいテレビボードだと、
見た目の印象がちょっと窮屈になってしまいますね。

目安としては、一般的なサイズの30~40インチのテレビには1m程度の
テレビボードが収まりが良いと思います。
それ以降のサイズも、テレビの大きさに対してボードのサイズも大きくするのが良いでしょう。

    Copyright(C) 家具の選び方 All Rights Reserved.